【企業主導型保育】内示決定・内示待ち中の開園準備について

企業主導型保育所の採用・園児募集や開設準備についてお悩みの方へ

皆様、いつもコラムをお読みいただきありがとうございます。
本日は、今年度企業主導型保育事業の助成申込を行い、
これから開園準備を進めていく法人様に向けての内容となります。
内示が出た方も、現在内示を待っている方も是非ご一読ください。

助成申請が2020年4月20日~6月30日にあり、
審査が進んでいらっしゃる法人様では、徐々に内示も出ているようですね。

無事助成決定となった場合、修繕や改修による工事の場合は
基本的には今年度中の開園を求められているかと思いますが、開園準備は順調でしょうか?
特に採用や園児の募集はタイミングを誤ると、順調なスタートをきれない可能性もあります。
また、保育士採用ができないと園児が集まっても受け入れられないですし、
保育士が集まっても、園児が集まらなければ保育事業が赤字になってしまう
という不離一体の関係性にあります。

そこで、今回は採用と園児募集について
簡単にではございますが開園準備のポイントをお伝えします。
詳しく知りたい、保育事業で良いスタートをきりたいという方に関しては、
是非セミナーを活用ください。
【webセミナー】企業主導型保育事業開園準備徹底解説セミナー 詳細はリンクより
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/065119

【採用】
企業主導型保育所の運営にあたって、まず園で働いてくださる保育士の採用が必要です。
ここで昨年度の同時期(10月時点)における保育士の有効求人倍率をみてみますと、
全職種平均1.60倍に対し、3.05倍という数値。
かつコロナの影響で全国的に中途採用の動きは鈍っているということから、
採用活動に苦慮する可能性があることがお分かりいただけるかと思います。
主な採用手法としては、保育以外の事業共通する点も多いかと思いますが
まずは、自社HPやインディード、ハローワークを活用した
ダイレクトリクルーティングがメインとなってきます。
ただ採用の時期を外してしまい、採用目標人数に届かなかった場合、
人材紹介会社様に紹介を受けるというケースも考えられますが
開園前の採用経費は助成対象外となりますのでご注意ください。

中途採用が鈍化している中でも“オープニング”、“小規模保育”というワードは求職者に響きやすいです。
周辺の園と比較した際に、給与、休日数、福利厚生といった待遇は良いのかどうか、
この辺りも把握しつつ、応募者に対しては、法人・保育所の理念に共感してくださる方か、
これまでの経歴もしっかり考慮したうえで、慎重に検討ください。

【園児募集】
保育所にとって園児募集は、事業の収入を決める重要な役割を果たします。
①自社枠、➁共同利用企業枠、③地域枠
上記それぞれに合った施策を検討することが必要です。
自社職員の利用ニーズはある程度つかめるかと思いますので、
地域枠利用を強化していくことが、園児募集成功のカギとなります。
地域の方の場合、認可保育所と併願をする方が多いです。
認可保育所への入園を希望する保護者の場合、
4月入園に合わせて情報収集、市区町村へ申込を行っているケースを想定し、
まずは、自園がある市区町村ではどういったスケジュールで入園を決定しているのかを把握しましょう。
(例:10月申込受付、2月結果発表)
市区町村の動きに合わせ、計画をたてていくこととなりますが
認可保育所の結果が出るまで入園が確定しないケースも考慮しましょう。
入園確定までの流れですが、
問い合わせ→イベント・園見学→入園説明会→入園 というのが一般的です。
どのように問合せを増やし園見学(あるいは内覧会)に誘導するか、
もし募集段階で工事が終了していないのであれば、
入園説明会を別会場で検討する必要もでてきます。
竣工のタイミングも意識し、募集スケジュールをたててみてください。

採用・園児募集以外にも、
・具体的な開設準備方法がわからず困っている…
・計画的に企業主導型保育所の開設準備を進めたい!
・全国の企業主導型保育事業の事業者がどのようなスケジュールでどんな工夫をして、開設準備を行ったか知りたい!
という方は、是非WEBセミナーへご参加ください。

【webセミナー】企業主導型保育事業開園準備徹底解説セミナー 
2020/10/29 (木) 13:00~14:30
2020/11/19 (木) 13:00~14:30
2020/12/03 (木) 13:00~14:30
2020/12/14 (月) 13:00~14:30
詳細・お申込みはリンクより
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/065119

ここまでお読みくださりありがとうございました。
執筆者:保育・教育支援部 銭(s-sen@funaisoken.co.jp)

お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから