【幼稚園・保育園・こども園業界向け】 新型コロナウイルスに関連した対応の指針例の配布

現場で今から出来る事・万が一感染の疑いが出た場合の対応について

いつもご愛読いただきありがとうございます。
船井総研 保育・教育支援部の児玉 梨沙(こだま りさ)です。
マスコミ等ですでに大きく報道されております通り、
国内で「新型コロナウイルス」の感染が拡大しております。
刻一刻と事態が変わっていく中、2月27日の新型コロナウイルス感染症対策本部にて
小学校・中学校・高校・特別支援学校の全国一斉の臨時休業養成が内閣総理大臣より示され
3月2日から臨時休業を要請する事となりました。
幼稚園・保育園・こども園に携わる皆様に於いても、休業の検討をされてる方、
実際に休業される方、或いは保護者の実情に合わせて休業しづらいところなど様々にご検討の事と思います。
様々な情報が飛び交い、各園ご対応に追われていることかと存じますが、
弊社でも何か少しでも皆さまのお力になれればと思い、
「新型コロナウイルスに関連した対応の指針例」を作成いたしました。
本”対応の指針例”では、現時点でわかっていることと、予防の為にできることの他、
幼稚園・保育園・こども園の現場で今から出来る事・万が一感染の疑いが出た場合に行う事、
またその際の対応をまとめております。
保護者向け新型コロナウイルス感染症への対応についての案内文や
職員・園児の健康管理の為の体温記録表等 印刷後必要箇所を打ち換えるだけでそのまま利用できる
フォーマットも別途ご準備させていただきました。
問題発生時のの対応チャートなども掲載しておりますので、ファイル自体をご希望の方は
個別メールにてお送りさせていただきますので、ダウンロードの際にチェックを入れていただければと存じます。
大変な時期ではございますが、この危機を乗り越える一助になればと思っております。もし、何かお困りごと等ございましたらいつでもご相談くださいませ。

船井総研 保育・教育支援部一同 幼稚園・保育園・こども園の職員の皆さま、

全ての園児たちと保護者の皆さまが健康で過ごせますこと、

また、肺炎に罹患された皆様の一日も早いご回復と早期の感染拡大の終息を心よりお祈り申し上げております。

お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから