待機児童ゼロ地域で新園見学会2日間・200名を集客した企業主導型保育事業の小規模園

~異業種から保育事業への新規参入成功事例~

保育園・こども園経営.comメールマガジンご愛読の皆様

 

いつも本コラムをお読みいただきまして、ありがとうございます。

保育事業の立上げから運営安定化のサポートをしております、菅野と申します。

 

企業主導型保育事業の新規申請をご検討中の皆様は、年を越して企業主導型保育事業における実施機関がどうなるのか、いつ令和元年度の申請受付が始まるのか、気になられていることでしょう。

 

とはいえ、制度に関しては発表を待つことしかできない為、新規開園や新年度に向けて「できることから進める」ことが、事業成功の鍵となります。

 

今回は、先行投資・事前準備をしっかり進めた結果、保育事業新規参入かつ定員19名の園にもかかわらず、園見学会2日間集客200名に成功した事例をご紹介いたします。

 

今回ご紹介するのは、愛知県の介護事業者様です。

同社は「赤ちゃんからお年寄りまでのトータルサービス」を提供するという経営理念のもと、2009年より愛知県豊川市を中心に有料老人ホーム等の介護事業をスタートしました。

事業展開を進めていくうちに、仕事が好きで働きたいが子どもの保育園が決まらずに、働けないという職員が徐々に増え、経営課題となり企業主導型保育事業参入を決めました。

 

新たに保育園を開設した結果、以下のような成果をあげられています。

・お披露目会を兼ねた園見学会で2日間・200名を集客

・待機児童ゼロの地域×期中開園にもかかわらず充足率100%スタート

・満定員スタートに伴い新規事業参入でも初月黒字化の実現

・介護職員(本業)の出産に伴う離職防止…4名の職員定着!

・介護士5名+保育士6名の採用に成功!

 

ここでは、このような成功をおさめることができたポイントを解説いたします。

<申請・開設編>

①スピーディな意思決定

②新規事業プロジェクトの立上げ

③制度の動きを先読みした対応

④保育事業の計画を策定

⑤新規事業に伴い専門家との連携

主な成功ポイントをあげていますが、いずれにしても、「やりきる」必要がありますが、それを実現するためには、しっかりと計画を策定する必要があります。

事業計画策定、体制整備、その為のスケジュール作成など……。

一方で、企業主導型保育事業の申請が開始されてからの受付期間は、これまでおよそ1か月半程度と非常にタイトです。

つまり、これに対応してやりきることができ、成功をおさめるためには、まず「やるときめる」「事前準備を早急に始める」この2点です。

申請・開設時に十分な検討ができた事業者の皆さんは、次のステップの開園・運営でも成功する確率があがります。

 

<開園・運営編>

①採用活動と人財育成

②園児募集施策

③連携企業営業

④帳票類の整備

⑤視察等による運営イメージの具体化

開園準備に際しては、保育士による視点も含めた準備は必要不可欠です。

また、保育士採用がしやすい時期がある程度決まっているため、そのタイミングを逃さずに採用活動を進めます。
同社では、先行して1名の保育士を採用し、保育内容の策定はもちろん、事業の理解を含めてしっかりとしていただき、最終的には法人営業ができるレベルまで育成をしていきました。

こうした体制整備は、園児募集と連動して非常に重要な要素となる、連携企業契約の獲得を可能とするものであり、満定員開所に大きく寄与します。

その他にも、ホームページ、SNSのweb戦略に加えて、子育て世代が集まりそうな場所には1件1件足を使って、ポスターやチラシ設置の依頼を実施しています。

 

本コラムでは、ポイントのみご紹介させていただきました。

2020年2月4日(火)に今回ご紹介した事例企業である、株式会社シンメー・代表取締役 塩﨑友也 氏にご登壇いただき、企業主導型保育事業の成功事例紹介×ノウハウ大公開セミナーを実施いたします。

詳細は特設サイトをご覧ください。

当日は、コラムに掲載させていただいた内容の、具体的な取り組みをはじめ、大変だったことや事業所内保育所設置の効果などをお話していただきます。

 

現在、企業主導型保育事業の参入を検討されている経営者様、企業主導型保育事業で保育園を設立したが園児募集や運営に課題を感じられている、

経営者様・事業担当者様はぜひご参加くださいませ!

 

<お問合せ>

本コラムの内容、企業主導型保育事業への参入検討・運営安定化、ご案内したセミナーに関するお問い合わせは、下記までご連絡お願い申し上げます。

担当:菅野 瑛大(カンノ アキヒロ)

mail:a-kanno@funaisoken.co.jp

「全業種向け企業主導型保育事業事例公開セミナー」開催のお知らせ!

本セミナーでは事業の細かいルールや申請方法などだけではなく
(詳細なルール、申請方法等もお伝えさせていただきます。)、
「実際にこの事業に参入して、成果を出している異業種の全国の成功事例」
をメインにお伝えさせていただきます。

▼セミナー詳細はこちらから
https://lpsec.funaisoken.co.jp/hoiku-kodomoen/seminar/055906_lp/

企業主導型保育事業のすべてが分かる小冊子!無料レポートダウンロード

▼無料レポートダウンロードはこちらから
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/form01/company-nursery-lp-dl.html

お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから